複合情報発信サイトR14.net - 新電話サービスってどうなの

IP電話検証

最近になってCMでよく見かけるようになった
NTT基本料金不要の新固定電話サービス群
果たしてCMを額面どおりに受け取ってよいものだろうか

甘い言葉に誘われ高橋克典の投げた真っ赤な薔薇を口にくわえると
尖った薔薇が唇を容赦なく突き刺さるようでは困ります
お得お得って業者だけがお得なんじゃ終わってます
本当に得なのか、ちょっと時間を割いて読んでみてください

とりあえず現在
チョッカ、日本テレコム、KDDIの3社がこの直払い、直収型サービスを開始しています

まず初期費用から見てみましょう
導入費用ともいえますね

電話会社 基本料 通話料金市内/県内
・NTT東西
・NTT東西
・KDDI 
・日本テレコム
・平成電電 
・タイプ1
・タイプ2
・メタルプラス
・おとくライン
・チョッカ
・47,740円
・2940円
・1050円
・2100円
・2310円
3分8.925

3分8.4
3分8.295
3分7.14
いかがなものでしょう
既に歴然とした差が発生しています
NTTは加入権が足枷となって価格競争にまともに参加できません
新たに回線を引きたい、というひとは迷わずに直払いサービスを利用でしょう
新規でNTTを選ぶと損します、残念ながら

通話料金に着目してもNTTが一番高いです
今まで日本の電話を一手に握ってきた会社だというのにさびしいものです
断然チョッカが安く見えますが
ちょっとSTOP
チョッカは国際電話は高いです
国際電話ではメタルプラスが1分9円、おとくラインが1分8円。
チョッカは1分15円です、この差はでかすぎます
…海外にママでもいるなら使うのでしょうがたいていの人には関係ないですね
安浦刑事もママに電話するときは国内電話だと思います

うーん、通話料や月額料金はわかったけど
こう、ググっと引き寄せられるほどお得感が沸いてこない?
どっちかというと電話加入権の価値がなくなって大損したって思う人が多いかも…

番号は今までのものがそのまま、使用可能
緊急通報110や119も当然可能、これができないと営業不許可らしいのです

支払いは銀行口座引き落とし、コンビニ払いなどが可能
電話機も今までのものが利用可能

結論、何が何でも通話料抑えないとやばいよって人はチョッカかな?
変えたから得をするかどうかは未知数
あなたの家庭の電話代と相談するのが一番です(それかよ

なんせ電話会社を変えるとプロバイダも変わる可能性があるからです
NTTなら今までどおり設定や契約変更いらず
すっきりです

結論
・CMほどお得かは人それぞれ
・すでにネットやってる人はメルアド変わります
・アナログ回線の人はおとくラインがお得です
・保守派なら断然NTTです
・結局まだまだ料金体系がわかりにくいです
・チョッカは法人向けのちゃんとした会社です
・本命は光ファイバーらしいです
iptel.tv: IP電話時代のサービス料金比較 ・一応バナーはっときます
Copyright 1999-2005 R14.net. All rights reserved.
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO